私のダイエット体験

私は体質的に肉がつきやすい箇所が昔から顔とお腹周りで、この二箇所についてはどんな事をしても痩せませんでした。顎は二重あごなのは当たり前と諦めていました。今までしたダイエットはプチ断食で、まずは3日間葛湯のみという雑誌で見つけた方法です。その間水分は採っても良くて、味に飽きたら梅干しなどは食べても良いというものでした。プチ断食をすることで宿便を出して身体のデトックスを促し、身体の老廃物をとるそうです。これなら簡単に出来ると思い早速チャレンジしてみました。スタートしてすぐ実感したのは、食べるという行為が人間にとって楽しみの一つなのだなということでした。お昼休みに食べられないことがこんなにも楽しくないなんてと思いました。2日目になると、原因不明の頭痛がしてきました。ガンガンガンと金槌で頭の中に音が響いてきて、どうにもならず辛くなってきたのです。お腹が空いたからではありません。その頭痛に我慢出来ず、ギブアップして食べ物を口にしました。するとピタリと頭痛はおさまりました。必要な栄養がなくなるときの身体の反応かな?と思いました。私の体質には、このプチ断食は身体にあってなかったようです。
あとは運動するように心がけました。ジムに通ったり、ウォーキングをしたりしましたが、あまり効果はあらわれませんでした。これらは、何年もかけて取り組まなければならないんだなと思いました。元々どちらかと言えば、便秘気味なので、食事面でも、外食を控えてなるべく手づくりの食事や、野菜を毎日採るようにしました。朝もグラノーラやヨーグルトを食べてトイレに行く習慣をつけました。また時々は温泉に行って何度もお湯に入ったり、飲泉をしたりしました。そのかいあってか、便秘はかなり改善されました。顔周りのお肉、特に二重あごについては、リンパの流れを流そうと首や脇にあるリンパを自分でマッサージしたり、プロの手を借りてエステに通いました。すると、3ケ月位で顔が小さくなりました。ムクミがとれたのだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です